[IPO]JR九州当選!IPO(新規公開株)には積極的に申し込むべきです

スポンサーリンク

IPOってなに

IPOというものを聞いたことがありますか?
IPO(新規公開株)とは、今まで株式市場に上場していなかった企業が市場に新たに上場することを言います。
企業側のメリットとしては、株式市場に上場することで、資金の調達が可能になったり、知名度を向上させることができます。
投資家側のメリットとしては、新たに上場する前に株を購入することができるのです。
上場前に株を購入し、上場後に株を売却することがIPO投資というものです。

[IPO]JR九州当選

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-07-01-14<

SMBC日興証券から100株当選しました!
当選することによって上場前に株を購入できるようになります。
なかなか当選しませんが、地道に応募を続けることが大切です。
JR九州は会社の規模が大きいため当選枚数もかなり多く、当選しやすいです。
ちなみに他にもSBI証券、マネックス証券、大和証券、野村証券、みずほ証券からも申し込みましたが、全て落選でした。
SMBC日興証券でなんとか100株当選してホッとしました。

IPOには積極的に申し込むべきです

IPOには積極的に申し込むべきです。というのも、ほとんどのIPOが公募価格(上場前に当選して購入した価格)より初値価格(上場後、最初に売買が成立した価格)が高くなり、初心者の方でも簡単に儲かるからです。
2015年は全部で97社が上場し、そのうち84社が初値価格の方が高かったです。
つまり、当選さえすればその後は儲けやすくなっています。
ただ、当選することが難しいので、宝くじ感覚でコツコツと応募するしかないのが現状です。

私の2016年IPO当選実績

・はてな(3930) 公募価格800円 初値価格3,025円 (SMBC日興証券より100株当選)
・シルバーエッグテクノロジー(3961) 公募価格900円 初値価格2,622円 (大和証券より100株当選)

2016年は現在のところ2社ほど当選し、両方とも初値で売却し、売却益は39万4千円となっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする