[光コラボ]スマート光がやっと開通しました。

こんちは。
以前契約したスマート光がやっと開通しました。遅い!!

これまで我が家のインターネットを利用するためには、NTT西日本とプロバイダ事業者(我が家はソフトバンク)と契約しなければ使えませんでしたが、光コラボではプロバイダ事業者がNTTよりインターネット回線を借り(これを転用と言います)、事業者とだけ契約すればインターネット回線を利用できるようになります。
よって、それぞれの家に合った事業者を選べるようになったため、顧客獲得のために事業者は様々な特典やキャンペーンを行い、結果利用者が得をすることになりました。

スポンサーリンク

我が家の光コラボはスマート光に

今回、我が家では色々と検討した結果、ヒカリアル株式会社が提供するスマート光と契約しました。
候補の選択、選んだ理由などは次の記事にのせています。

2年間の契約期間は長かった。ずっと変更したかったフレッツ光 現在の住居に引越してきた際に新規契約したフレッツ光。ついに変更できる時期がやっ...

スマート光に変更してみた感想

スマート光に変更し良かった点、悪かった点をそれぞれ考えてみました。

良かった点

・初期工事費などはキャンペーン適用で無料なりました。
・月額料金が3,300円でおそらく最安値。
・速度も十分で動画の閲覧、オンラインゲームなども問題なし。
・接続の設定なども特に苦労しなかった。
とくに良かった点はやはり今後の費用が安く済ませられることでしょうか。2年間の総費用は他と比べても3万円程度は安くなります。私と同じてネット料金を安く済ませたい方にはスマート光、オススメです。

悪かった点

・申し込みから開通日までが遅かった。
今の所、悪かったと思える点はこの一点のみです。10月の末に申し込みをしたのですが、11月中旬に連絡があり、実際の開通日は12月の頭となりました。申し込みから実際に使えるようになるまで一ヶ月以上は見た方がいいです。ヒカリアル株式会社が新規参入業社のため、NTTの工事枠が少ないことが原因のひとつのようです。ただ、我が家のように工事が必要な場合は1ヶ月以上かかりますが、工事が必要でない場合は申し込みから2週間程度で利用できるようになるようです。どうしてもすぐ使いたい方はスマート光はオススメできないかもしれません。

まとめ

総じて変更して良かったと思います。同じサービスなら値段は安いに限ります。今回我が家はスマート光を選びましたが、今後も定期的に自宅の環境に合った業者を吟味する必要がありそうです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする