[連続増配ランキング]株を買うなら連続増配企業が魅力的だ

こんちは。
米国企業の株主還元には日本企業は遠く及びません。米国では連続増配年数において50年以上増配を続けている企業もあります。
長期投資において、毎年増配を続け、配当が安定している企業には安心感があります。株価が値下がりした場合でも配当利回りが上がるため、株価が下げ止まる可能性も高いです。
また、連続増配を続けられるということは、業績が安定している証拠です。
こういった面で連続増配企業に魅力を感じます。

スポンサーリンク

[米国株]連続増配年数ランキング

米国には連続増配企業が数多くあります。中でも25年以上連続増配企業のことを配当貴族、50年以上連続増配企業のことを配当王と呼びます。
ちなみに、米国では25年以上増配を続けている企業は100社以上ありますが、日本では花王のみです(27年連続)。
今回は配当貴族、配当王と呼ばれる企業のなかで40年以上連続増配の企業をピックアップしました。2017年8月18日現在の連続増配年数、配当利回り、配当性向を一覧にしましたので、参考にして下さい。

銘柄名ティッカー増配年数配当利回り配当性向
ドーバーDOV61年2.24%47.7%
エマソン・エレクトリックEMR60年3.31%73.6%
ジェニュイン・パーツGPC60年3.31%57.0%
P&GPG60年2.98%66.1%
スリーエムMMM58年2.31%52.9%
シンシナティFCINF56年2.59%75.2%
ロウズ・カンパニーズLOW54年2.23%35.5%
コカ・コーラKO54年3.24%77.9%
ジョンソン&ジョンソンJNJ54年2.53%46.8%
コルゲート・パルモリーブCL53年2.25%55.4%
イリノイ・ツール・ワークスITW53年2.30%48.4%
ホーメル・フーズHRL50年1.99%41.0%
スタンレーB&デッカーSWK49年1.83%34.6%
ターゲットTGT49年4.46%55.2%
アルトリア・グループMO47年3.83%74.4%
シスコSYY46年2.58%47.7%
ベクトン・ディッキンソン BDX45年1.48%30.9%
レゲット&プラットLEG45年3.10%55.4%
W.W.グレインジャーGWW45年3.17%49.1%
ヘルマリック&ペインHP44年6.41%NM
VFVFC44年2.68%56.6%
ペプシコPEP44年2.74%62.4%
キンバリークラークKMB44年3.20%62.4%
PPGインダストリーズPPG44年1.76%29.7%
ニューコアNUE43年2.79%36.4%
ウォルマート・ストアーズWMT42年2.57%46.8%
コンソリデーテッド・エジソンED42年3.30%67.8%
オートマチック・データADP42年2.18%59.5%
ウォルグリーン・ブーツWBA41年2.00%31.9%
マクドナルドMCD40年2.38%57.8%
ペンテアPNR40年2.26%39.4%

気になる企業をピックアップ

今回調べたら40年以上連続増配の企業はおよそ30社あり(漏れがあったらスミマセン)、この中で僕がすでに購入している銘柄は[MO]アルトリアグループ、[KO]コカコーラの2社です。
次に購入するとしたら、配当利回りの高い[TGT]ターゲットか、メーカー大手で高配当銘柄の代表株でもある[EMR]エマソン・エレクトリックが気になります。一般的に配当性向が高い企業は増配の余地が少なくなるので、その辺りも参考に企業を選ぶと良いかもしれません。
それにしても企業数が多いので悩む。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする