投資未経験の両親にすすめる投資信託のお話

こんちは。
今日はこれまで投資経験のない両親に今後運用してもらいたい投資信託についてです。

きっかけは前回の奥さんの定期預金が満期を迎えたときのことです。
詳細はこちらの記事です。

こんちはー。 今日は珍しく普段は株式投資に無頓着な妻と一緒にETFについて話しました。 会話のきっかけは、妻のゆうちょ銀行から40万円の...

10年前に預けた定期預金40万円が41万円になりました。10年間でたった1万円です。。
仮にその40万円を米国S&P500に連動するETFに投資していれば40万円が2倍の約80万円に。完全にたらればですが。。

今後奥さんは米国のETFに投資するつもりですが、その時一緒に話をしていた母親もETFなど投資に興味がでてきたようです。
その場では一緒にETFを購入しようかぁなんて話していましたが、よくよく考えると、母親にはETFよりも投資信託が良いのかなぁって思ってきました。

両親の現状をちょっと紹介。
・父親は50代半ばで会社勤め。母親は専業主婦。
・父親は60歳で定年退職でその後働くかどうかは不明。父親の年金は65歳から。
・父親、母親ともに資産運用は未経験。
・定年退職後の生活に備え、できるだけ積立を行いたい。

こんな感じです。ここから僕が投資信託を両親にすすめたい理由を。

スポンサーリンク

投資信託をすすめたい理由

両親に投資信託をすすめる一番の理由が自動で積立できることです。個別株やETFなどは市場に上場しているため買い注文を出さなければ購入できないので、パソコンやスマホに疎い両親が購入できる気がしません。毎回僕が手伝うわけにもいきませんし。

その点、投資信託であれば毎月一定額を銀行口座から引き落とし積立投資を行うことができるので、投資未経験の両親でも預金感覚で行うことができるはず。

どの投資信託をすすめるのが良いかなぁ。
ちなみに証券会社経由で購入するのではなく、直接投資信託会社に口座を開設するつもりです。

50代という年齢を考えると、株式の比率は抑えめにし、株式と債券にバランスよく投資した投資信託が良いかな。

僕も積立中のセゾン投信

セゾン投信(セゾンバンガードグローバルファンド)はバンガード社のETFに投資する投資信託です。株式と債券に半分ずつ投資しリスクを抑えた投資信託となっています。
信託報酬率は約0.7%で高くもなく、低くもない印象です。
50代の両親に自信を持っておすすめできる一本だと思っています。

世界の株式、債券にバランスよく配分しています。

今話題のウェルスナビ

ウェルスナビはロボアドバイザーがその人に最適な分散投資を自動で行ってくれる投資信託です。自動でリバランス、再投資等を行ってくれるため手間がかからないですが、信託報酬率は1%とやや高めの水準です。

ためしに無料診断をやってみました。
年齢、収入、資産、積立額などを選択するだけで、結果はリスク許容度は5段階で下から2番目(リスク許容度低)でした。

ポートフォリオはこのように。

株式:債券:その他=4:5:1で世界に分散投資しています。債券が50%を占めている点はセゾン投信と同様で、50代である両親の年齢を考えると理想的なポートフォリオなのかな。

さいごに

いまのところセゾン投信ウェルスナビのどちらかを実際に積立をしてもらおうかなって考えていますが、他におすすめの投資信託があれば教えてもらいたいです。
宜しくお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする